仕手株を攻略する男性

株の特約価格とトムソンロイターマーケッツ

「特約」という言葉はあまり耳慣れない言葉であるものです。

基本的にあまり金融や保険の業界の人でなければ、このような特約という言葉については、日常的には聞かない言葉ではないでしょうか。

この特約というキーワードの意味ですが、「特別の条件のある約束などを行うこと」というように意味があります。

例えば、保険などを例に挙げますと、「特約」がついている保険というものは「通常の特約がない保険」よりも、万が一の際の保証、つまりお客様にお渡しできる利益が大きいものになっています。

これは、車の保険でも生命保険でも同じことであり、多くの金額を払ってくれている関係から、万が一の際の身の保証をさらに安全なものにしてくれている、という制度の一部です。

そのため、生命保険で言えば、この特約があるかないかで、どのような病気にかかったかにもよりますが、倍額の保険金が支払いされるケースもあります。
例えば、海外で恐ろしい感染症にかかってしまった場合には、倍額の保険が支払われる、というケースなどがあります。
つまり、特約とはこのように、万が一の際に自分自身、お客様自身を守ってくれるもの、として受け止めることが出来るキーワードです。

ところで、「株」とは、「株式会社」さんにとっては、なくてはならないものであると同時に、自らの会社を危険に晒されるものでもあります。
株の売買によって、自分たちの会社の利益が大幅に下落することもあり、信用問題とも大きく関わっているもの、それが株となっています。

「ロイター」とは、このような経済、政治、金銭に関係する問題などをいち早く届けてくれるサービスとして有名なサイトとされています。

株とは、情報との勝負でもありますから、ロイターのように、いち早く経済的なニュースを教えてくれるサイトなどはとても貴重、とされています。